北九州市八幡西区|糖尿病専門外来|消化器病専門外来

廣畑内科クリニックの目指すもの

廣畑内科クリニックは内科専門医として地域全体の医療水準の向上に努めます。さらには糖尿病専門医、消化器病専門医としての知識と技術を駆使し、最先端の医療を地域の皆様に提供できる施設運営や積極的な情報発信ができる施設を目指します。

このような取り組みを通じて地域になくてはならないOnly Oneのクリニックであり続けたいと
願っております。

院長略歴


医学博士 廣畑 佳秀(1962年1月1日 大阪府生まれ)

日本内科学会認定医・専門医、日本糖尿病学会専門医・指導医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本リハビリテーション学会認定医、日本医師会認定産業医、医学博士

産業医科大学病院で臨床研修を受けた後、NTT北九州病院内科などに勤務。平成9年4月、産医業医科大学第三内科学助手。平成12年より社団誠心会 萩原中央病院内科部長。(平成15年11月30日、糖尿病学会指導医となり萩原中央病院は北九州では6番目の糖尿病学会認定施設に認定される)平成20年3月、当クリニックを開業。