北九州市八幡西区|糖尿病専門外来|消化器病専門外来

糖尿病の状態を知る

ヘモグロビンA1C
  血糖
大きな検査施設でも使われている本格的な機器をおいております。
簡易型の機械とは異なり、きちんとHPLC法を測定原理としており、 約2分弱で測定することができます。
院内でヘモグロビンA1cを測定することにより、 糖尿病の状態がすぐに判断することができ、 治療方針をその場で決定することが出来ます。
ヘモグロビンA1Cと同様に大きな検査施設でも使われている本格的な機器を使用しております。さらにこれら2台の機器は連結しておりますので1本の採血を連続して測定します。

これらの糖尿病関連検査の結果は下記院内緊急検査とともにケアラボシステムを利用して一元的に管理し電子カルテと連動して使用しております。